キックボクシングチャンピオンご来院

先日、ワタクシの空道の後輩がご来院。

ただの後輩ではありません、空道の全日本大会や世界大会で輝かしい成績を残し、

空道の第一線を退いてから戦いの場をキックボクシングに移し、37歳となった

現在でもなお、キックボクシング団体J-NETWORKのスーパーウェルター級

チャンピオンにして、K-1kurashのリングで活躍する選手です。

6月に後楽園ホールにて試合を控えており、当院でしっかりケアさせて頂きました。

先月はドイツのサッカークラブでプレーする選手にもご来院頂き、プロスポーツ選手の

ご来院がこのところ続いております。

が、当院の基本方針は「地域密着型整骨院」。

プロスポーツ選手のケアまでできる高い技術を持ち、常に研究を重ね、

それを未就学児童から高齢者の患者様に至るまで、余すことなく治療に生かしていく。

その初心を忘れず、しっかりがんばっていきます。

5月も20日を過ぎ、あと約1週を残すのみとなりました。

月末も「医療」と「武道」で地域社会に寄与、全力でがんばります。

平塚選手、6・21後楽園ホールK-1krushでの試合、応援してます!!押忍

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
タグ
まだタグはありません。