11/3(木)基山町カップ(ソフトボール大会)

先週木曜(文化の日)にソフトボール大会「基山町カップ」に「光が丘サンダース」の

メンバーとして出場してきました。

だいたいこの手の市町村カップのワンデートーナメントは各リーグの上位常連、腕に自信のあるチームばかりがエントリーしてきます。

今回は主に筑紫野市、基山町、鳥栖市、小郡市からのエントリーでした。

昨年筑紫リーグ覇者、今年はリーグ2位の我らが「光が丘サンダース」はこの日意気込んでエントリーしたものの、「エース」が不在。(>_<)

第1試合は大やけどを負いました。(T_T)

1-10で大敗。院長も7番レフトで出場も2打数ノーヒット。

(相手はかなりいいピッチャーでした。高速ライズボールに手も足も出ず(^^;))

このままじゃ帰れんと意気込んで臨んだ第2試合、レフトで守備についていると、私のお腹の調子が急変。(゚Д゚;)

次の回は先頭打者。接戦だしトイレには行けない。

悩んだあげく開き直り、

「ええい、ホームラン打ってそのまま速攻でトイレに駆けこみゃいいやんか!!」

と打席に入り、得意の右打ち、打球はライトオーバー。

「このままトイレへ!!」と3塁を回ろうとした時、3塁コーチャーに身を挺してストップをかけられ3塁打に。ウソやろ!!(ノД`)・゜・。

こんなところで漏らしたら恥ずかしすぎて私の人生死んだも同然、

「察してくれよ。行かせてくれ。トイレ行かせてくれ。なんならまだ同点やしホームタッチアウト憤死でよかったやん!!じゃないと糞死してしまう!!(ToT)」

などと考えつつ次のバッター。

「内野ゴロでもホームに突っ込む。ゴロゴーや。お腹はゴロゴロやし!!(^^;)」

思った通り次のバッターはファーストゴロ。

打球が強かったのでみんな3塁ランナーはストップと思ったらしいがそんなことはこの瞬間の私には関係ありません。ホーム突っ込んで憤死してでも糞死を防ぐ!!

こんなところで漏らすのだけはイヤ!!と思い渾身の力を込めてダッシュ。

一気にホームを駆け抜け、監督に「トイレ行ってきます!!」と告げてトイレへダッシュ。判定はセーフ。トイレ駆け込みもセーフ。漏らさずに済みました。(^^;)

「平島さんありえないスピードでホームに還ってきた。あの打球では誰もスタートきれんばい。速かった~。(゚Д゚;)」と言われました。

糞死を防ぐため必死でした。(^^;)

次の打席ではキッチリ試合を決める3ランホームランを打ち10-4で勝利。

予選リーグ戦4チームがすべて1勝1敗と接戦のリーグでしたが、得失点差で準決勝へは進出ならず。残念でしたが、ホームラン打てたのと、糞死を防げたので少し満足しました。(^^;)

今月20日は「北野カップ」。対戦表を見ましたが、有名な他市町村リーグのチームや硬式ソフトボールチームとの対戦も決まってます。

次回「北野カップ」ではお腹の調子をきっちり整えて試合に臨もうと思います。(^^;)

11月も、「医療」と「武道」で地域社会へ寄与、貢献、全力でがんばりますよ!!

皆様のたくさんのご来院、お待ちしております!!(^^)/

お知らせ
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
タグ
まだタグはありません。